ホーム | 家紋の暖簾 | 日よけのれん | 無地染め暖簾 | 藍染暖簾 | 楽屋のれん | 業務用のれん | 麻のれん | デザインが大切なのれん | 模様 |
  印象のれん | 昇華転写の暖簾 | 京都のれん株式会社 | 節電のれんを設置 | 自由度が高いのれん | のれんの製作イメージ | ロングのれん |
  サステナ暖簾 | 若手俳優の応援に | ハワイアン風のれん | サイトマップ

のれんを作る前に知るべき事

若手の人にも喜んでもらえるデザイン

のれんの用途

楽屋暖簾はベテランのものだと思ってしまうかもしれません。
しかしながら、実際には若手に対して贈ることもできますし、
芸歴や経験の浅い人であれば、このアイテムがやる気に繋がることも多いです。

ファンから贈られてきたときに、 自分のことを見てくれている人がいる、
好きでいてくれるファンがいると気づくことができます。

舞台やテレビで活躍する若手俳優の中には、本当に自分のことを必要としてくれているのかどうか
分からなくなってしまう人も少なくありません。楽屋暖簾という形で活躍を期待していることを伝えれば、
俳優を喜ばせることができるでしょう。

楽屋のれんがやる気に繋がる

何となく伝統的な見た目を想像したり古臭い印象があったりする人もいるかもしれませんが、近頃は若い方にもピッタリな素敵なデザインが増えています。

そのため、10代や20代の若々しい俳優に贈りたい場合でも、その人に合う雰囲気のものを選びやすいです。

基本的なルールに則ったしっかりとした楽屋暖簾をプレゼントすれば、より喜んでもらえます。右上に相手の名前、左下に自分の名前、真ん中にロゴや紋を入れたものが基本的なデザインなので、このような内容で制作することがおすすめです。

インパクトも重視して気持ちを伝えよう

若手を応援するために楽屋暖簾を贈るのであれば、インパクトも大切にしてみると良いでしょう。
インパクトを重視したい場合、まずは生地や色を工夫することができます。

伝統的なものは綿が採用されることが多いのですが、光沢感のある生地から選ぶことも可能です。色も単色ではなく、多彩な色を取り入れたり、グラデーションにしたりすることで人目を引く仕上がりになります。

楽屋暖簾を用意するときには、その人や舞台などの内容に合ったデザインを取り入れてみても良いでしょう。独自のロゴやマスコットキャラクターなどがある場合は、それらを採用することも可能です。

グラデーションの暖簾一目で見ただけでその人のことをあらわしていると分かるような内容に仕上げれば、より喜んでもらえます。

最近では細かなデザインやイラストでも対応してもらえることが多いため、
細かいデザインを取り入れることでも見た人を驚かせられるはずです。

無難なものを選ぶこともできますが、せっかくであれば応援の気持ちが伝わりやすい、
インパクトが大きい素敵なものを選ぶことがおすすめだと言えます。

生地やカラー、デザインなどにこだわることによって、満足度の高い楽屋暖簾を完成させることができるようにしておきましょう。

 

トップ  おしゃれなデザイン  のれんの用途 オーダーのれん  染め方二種類  京都でオーダーする  京都ののれん  アサ暖簾  デザインが大切なのれん  オーダーで制作  撥水のれんは汚れ のれんの色入れ技法  防炎のれん  暖簾で暖房  のれんの特徴と活用例  のれんの製作イメージ  のれんの長さと目的  SDGsにも貢献  インパクトがある暖簾の特徴  インテリアにしたくなる暖簾  sitemap

Copyright© 京都でのオーダーのれん All Rights Reserved.